ライセンスオプション

medini analyze では3つのライセンスタイプをご用意しております:

  • ネットワークライセンス - ネットワークサーバーを使ってライセンスを管理し、サーバーに接続することのできるPCから排他的に使用することができます(フローティングライセンス)
  • ドングルライセンス - USBドングルの形でライセンスは提供され、ドングルが物理的に接続されたPCで使用することができます
  • シングルノードライセンス - ライセンスが発行された対象PCのみで使用することができます

サポートされているライセンスタイプの詳細

モジュール

medini analyze は必須となる基本構成にオプションモジュールを追加する形で提供されています。追加モジュールは自由に組み合わせることができ、また異なるライセンス形態にすることもできます。また、medini analyzeの特定モジュールのセット含まれたスイートバージョン(モジュール内容変更不可)も提供しております。

モジュール 機能
analyze スイート 
信頼性スイート 品質スイート FTAスイート
コックピット
  • SVN, MKS Integrityといったバージョン管理システムとの統合
  • 妥当性検証
  • トレーサビリティ
  • ドキュメント生成
必須

システム設計
  • SysMLを使ったシステムモデリング
  • IBM Rational Rhapsody, EnterpriseArchitect, Microsoft Office とのインタフェース
必須

要件
  • 安全ゴールと安全要求の管理
  • RIFおよびReqIFによる要件管理ツール(IBM Rational DOORS等)とのインタフェース
必須

(品質スイートを除く)

HARA
  • ハザードとリスク分析
  • ASIL決定
  • 走行状況カタログ
オプション

FTA
  • FTA図形エディタ
  • FTA評価 - 確率/重要度指標計算
  • システムモデルからのデータ転送と連携
オプション

FME(D)A/ 自己診断率
  • FMEAおよびFMEDA表エディタ
  • ハードウェア評価指標
  • 安全機構カタログ
  • システムモデルとの連携とデータ同期
オプション

故障率カタログ
  • 故障率カタログの要素固有の式に基づいた部品の故障率の決定
オプション

SN 29500
  • SN 29500に基づいた故障率の計算
オプション

(いずれか一つの
計算モジュールが
含まれます)

IEC 62380
  • IEC 62380に基づいた故障率の計算
オプション

MIL-HDBK-217F
  • MIL-HDBK-217Fに基づいた故障率の計算
オプション

FIDESガイド
  • FIDESガイド2009に基づいた故障率の計算
オプション

MATLAB/ Simulink 連携
  • Simulinkモデルのインポート
  • SimulinkモデルからのFTA生成
  • 要素レベルでのトレーサビリティ
  • 反復作業のためのモデル更新
オプション

タスク管理
  • 課題追跡システムとの統合(PTC, Redmine, Bugzilla, Trac等)
  • 共有/プライベート課題管理
  • 安全分析要素との関連付け
オプション

IBM Rational DOORS
ライブアダプタ
  • DOORSデータベースから直接モジュールをインポートする機能
  • 要件変更のためのmedini analyzeからDOORSクライアントへのジャンプ機能
  • DOORSモジュールの変更点の、整合性を保った更新
オプション
PTC Integrity
ライブアダプタ
  • medini からPTCへの、要件モジュールおよびタスクの直接エクスポート
  • タスク管理モジュールが必要になります
オプション
Normal 0 21 false false false DE JA X-NONE MicrosoftInternetExplorer4

· Failure rate catalog package including the possibility to derive part failure rates from catalogs using pre-defined formulas and variables